DTM機材を駆使するマニピュレーターというお仕事。

ほくりくアイドル部の

金沢市文化ホール公演(2020年1月26日)では

マニピュレーターをすることになりました。

f:id:MAM_funa:20191111125722j:plain

こちらの会場にて「ほくりくアイドル部 3周年記念感謝祭」がおこなわれます。

ライブイベントの

マニピュレーターっていうのは

ざっくり言うと

ライブの進行に合わせて

音楽を再生する係。

 

再生ボタンをポチッとするだけなんて楽勝!

と思われるかもしれませんが・・・

 

そう甘くない・・・

 

 

イベントの流れを完璧に把握し、

事前にデータを仕込み、

当日は間違いが許されないプレッシャーとの戦い。

 

・・・責任重大です(汗)。

 

とりあえず

マニピュレーターの宿命・・・

 

「機材トラブル回避のために同等のシステムを2セット用意する」

 

っていう義務があるので、

まずは・・・

macbook proをもう一台買います・・・

 

プロ根性という名の出費(爆)!!!

 

Cubase Pro

をインストールした

Macbook Pro

2台で臨もうと思っております。

 

もっと具体的にマニピュレーターってどんなお仕事?

と興味がある方は以下のリンクをどうぞ。

https://sirabee.com/2015/01/27/15943/

こちらの記事、仕事で何度かお会いしたことがある守尾崇さんをはじめ、

第一線で活躍されているマニピュレーターのリアルなお話が掲載されていて面白いです。

ここでも「お金がかかる仕事」と書かれてます(笑)。

 

ちなみに先日、Facebookの方でも

「マニピュレーターすることになった」

って書いたら、守尾さんから「いいね」いただきました。

ありがとうございますm(_ _)m!

www.music-mam.com