今日は一日中、DTMレッスン

今日は

日中は自分のスタジオでDTMレッスン

 

そして

夜は楽器店の音楽教室DTMレッスン

 

DTMレッスン漬け(笑)の一日です。

 

お互いのスケジュールさえ合えば

平日の昼間でもDTMレッスンやってます!

f:id:MAM_funa:20200220184349j:plain

スタジオに通っていただいてもいいし、遠方の人などはネットレッスンもやってます。

お仕事の都合などで夜間や土日よりこっちの方がイイ

という方も意外と多いんですよね。

 

ご好評いただいております!

というわけで

MAMミュージックでは

パソコンで音楽を作る

DTM」デスクトップミュージック

のレッスンをおこなっています。

 

講師歴は20年以上。

専門学校の先生も務めているので

音楽のプロというだけでなく

「教える」という面でもバッチリなのです!

おまかせください〜。

 

お問い合わせはホームページからお気軽にどうぞ。

www.music-mam.com

若い才能と新しいチャレンジ!

先日は
大先輩Genさんと

才能あふれる
19歳のミュージシャン
r!kuya(リクヤ)くんと

3人でスタジオ作業。

f:id:MAM_funa:20200205192033j:plain

Genさんとr!kuyaくん

リクヤくんは世界各国でウクレレの演奏活動をしていて、

2018年にホノルルでおこなわれた
インターナショナルウクレレコンテスト
ティーンズ部門で優勝という
素晴らしい経歴、才能、行動力の持ち主。

f:id:MAM_funa:20200205192525j:plain

この日も海外での演奏から帰国したばかり。フィンランドのレッパヴィルタという街で開催された「Tropical Winter Ukulele Fest」に出演されたとのこと。ワールドワイド!

 年内に彼のアルバムをリリースするという計画で

アレンジャー、レコーディングエンジニアとして

お声をかけていただきました。

ありがとうございます!


この日はまず第一段階として

ウクレレのラフレコーディング。

今後デモを作るための

デモ作りです(笑)。

r!kuyaくんが作った曲を

Genさんや僕が理解し、

作品として仕上げていくために

どういう方向性がよいか、

どんなアレンジをするべきか、

を考えていくためのたたき台を作ったという段階ですね。

 

ラフ録りしたウクレレの音に対して

DTMでいろんな音を重ねて

アレンジを考えていきます。 

 

共通認識として

ウクレレ好きの人にしか響かないものはNG。より多くの人を喜ばせられる作品にする!」

 

・・・難しい(笑)!

 

さてさて、どうなることやら。 

f:id:MAM_funa:20200207085852j:plain

ここから名作が生まれるか!!???

今後の展開が楽しみです。

音楽スタジオMAMでは
プロアマ問わず
あらゆる方の音楽作りを全力でサポートしています。
ホームページの方もぜひご覧ください↓↓↓

www.music-mam.com




学生達で作るライブ!金沢科学技術大学校のKISTライブへ。

昨日は、

今年で卒業となる生徒達の勇姿を見るため金沢科学技術専門大学校のKISTライブへ。

 

音響、照明、撮影など

運営のすべてを生徒達でおこなう

バンドのライブです。

f:id:MAM_funa:20200202152412j:plain

映像音響学科の生徒達。(顔出しはアレかな〜と思い、意図的にボケた画像使っております。)

 

生徒の手作りとは思えない

本格的な空間に感動!

 

また、出演バンドの中にも

学校以外でやっている

僕のレッスン生が数名いたりと

 

自分に関わる

若い音楽人が

どんどん繋がり広がっている様を

とても嬉しく感じました。

f:id:MAM_funa:20200202152557j:plain

運営の学生達だけでなく出演バンドにも知り合いが多かった。みんながんばってるね!

仕事の都合で最後までいられなくてゴメン!

みんなおつかれさま!

 

僕は専門学校や音楽教室

パソコンで音楽を作るDTMを教えています。

興味ある方はホームページをチェックしてみてくださいね↓

www.music-mam.com

 

 

ホールコンサートにてマニピュレートをしました。

立ち上げの頃から深く関わっている

「ほくりくアイドル部」

の3周年記念感謝祭が

2020年1月28日

金沢市文化ホール

でおこなわれました。

f:id:MAM_funa:20200128170128j:plain

オフィシャル画像より引用。

当日、僕は

「マニピュレート」という、

コンサートの進行に合わせて

音楽を再生する係を担当。

f:id:MAM_funa:20200128170526j:plain

普段の音楽制作から愛用しているソフトCUBASEを使っておこないました。

あらゆる演出に対応し、

万が一のトラブルにはスピーディーに反応するため

CUBASEがインストールされたmacbookを3台用意してます。

 

イベントの大小で手を抜く抜かないはありませんが、

やはりここまでの規模になると

「絶対にミスは許されない」

というプレッシャーがハンパないです。

 

誤操作、誤動作がないよう

入念な準備をしていきました。

f:id:MAM_funa:20200128171215j:plain

某日、MAMスタジオでの準備中の一コマ。アシスタントもつけて2人体制で臨みました。

1人でやりきれない仕事ではなかったのですが、

今回はきっと貴重な体験になると思ったので

後輩の育成もしよう!

と判断してアシスタントをつけることにしました。

 

僕のレッスン生出身で

今ではDTM講師まで務められるようになり、

バンドレコーディングの仕事などもしている

とっても優秀な後輩、ずんずん君です。

彼の書いているDTMブログは人気なので

DTMやってる方はこちらもよかったらチェックしてみてください。

zunx2の暇つぶしDTMブログVer

 

話を戻しまして。

 

実は

3年以上前に
新しいアイドルグループを作ろう!
と動き出したときは
周りの理解をなかなか得られず
悔しい思い、寂しい思いもたくさんしてきました。

 

そんなのうまくいかないでしょー。

何のためにそんなことするの??

的なバッシングもあった。

 

が、

きっといつか

たくさんの方を喜ばせるエンターテイメントになる

いや、

する!

と、周りのノイズを跳ね除けながら

自分を信じて

仲間を信じて

共に走ってきました。

 

結果、この景色。

f:id:MAM_funa:20200129194941j:plain

2階席まで立ち見がでるほどの満員御礼。感謝です(涙)。


立ち見がでるほどに埋まった
あの日の会場、熱気は
1つ報われた瞬間でした。

 

今、こんなやりがいのある仕事ができるのは、
日頃めちゃめちゃがんばってるメンバー、最高のチームのおかげ。
ありがとう。

ご来場いただいたみなさまにも感謝!

f:id:MAM_funa:20200129195806j:plain

僕のマニピュレート席からの景色。

f:id:MAM_funa:20200129195947j:plain

技術スタッフのブース。音響、照明、映像、マニピューレートの機材が並ぶ要塞です!

 

これからも

ほくりくアイドル部

の応援よろしくお願い致します。


僕自身、これからも精進を重ね、

知識、技術、経験を

メンバーのため、

チームのため、

お客様のため、

活かしていきたいと思います。 


音楽制作・DTMレッスン・イベント企画
MAM -music and more-

https://www.music-mam.com

ようこそ!DTMレッスン体験会おこないました。

昨夜はスタジオにて

DTMレッスンの体験会をおこないました。

f:id:MAM_funa:20200124090222j:image


経験、レベル、目的、目標は人それぞれ。


僕はスポーツジムでいうところの

パーソナルトレーナー

といったカンジで

その人その人にあう

最適なメニューを考えて

レッスンしています。


パソコンで音楽を作ってみたいという人

すでにやってるけどレベルアップしたい人

力になります!


DTMスクール生徒募集中です。

お気軽にお問い合わせください。

https://www.music-mam.com/

セルフレコーディングにとっても役立つDAWコントローラー

DTMで音楽を作る場合、

レコーディングブースがあるって

憧れますよね!

 

ただ、

このブース・・・

実際に使ってみるとわかるのですが、

 

自分以外の誰かの歌、演奏を録るというケースならいいけど、

 

自分自身の歌や演奏を録る場合・・・

 

なかなか面倒なんですね。

 

ブースの中に入ってしまうと

パソコンに手が届かない!

 

当たり前なんですが(笑)

 

不便なのです。

 

なので、

RECボタンを押してからダッシュ

ダッシュ後に何事もなかったかのように世界観だして歌うのがマヌケ、かつ、行ったり来たりで超面倒 / 汗)

とか

仮歌レベルならブースに入らずパソコンの前でやっちゃえ

(せっかくブースあるのに活用できんのかーい / 泣)

とか

悲しいことになっている人も

少なくないかもしれません・・・。

 

そこでオススメしたいのが

DAWコントローラーです!

 

DAWコントローラーとは

DAWの再生、停止、録音などの基本操作を

パソコンのマウス、キーボードを使わず

ハードウェアで操作できるするための機材なのですが、

 

これを長めのUSBケーブルで接続して

ブース内に常備させておくのです。

f:id:MAM_funa:20200115191105j:plain

僕のプライベートスタジオのブース内。

僕は

KORGDAWコントローラー

nanoKontrol2

を壁に取り付けちゃってます。

f:id:MAM_funa:20200115191321j:plain

KORG nanoKontrol2 本体が軽いので設置もラクラク。価格も手頃で導入しやすいと思います。

 

ルフレコーディング時に

ブース内から最低限コントロールしたいこと

・録音

・再生

・早送り巻き戻し

・マーカー打ちやマーカーへのスキップ

これらが

このnanoKontrol2で実現できています。

 

ちなみに

僕の愛用しているDAWソフト「CUBASE」の場合、

スマホタブレットでリモートコントロールできる

Cubase iC Pro

https://japan.steinberg.net/jp/products/mobile_apps/cubase_ic_pro.html

というアプリがリリースされてるのですが、

僕は使ってません。

 

理由はいろいろで

スマホ

歌詞を見るために使うから

とか

歌詞以外でも他にもいろいろ使うし

とか。

 

そして、何より

僕の場合、

「いつかノートパソコンでライブパフォーマンスするぞ!」

「そのときにコントローラーあった方がいいよね!」

「nano Kontrol 2 便利そうじゃね!!」

とだいぶ前に買ったはいいものの・・・

 

それから時は経ち・・・

DAWコントローラーを駆使するライブ

なんてものをやる機会が全然作れてないんですね・・・苦笑。

 

悔しいですっ!!!

 

そんなわけで

「もう持ち出さねーな。」

と見限ってスタジオに設置したわけです。

 

悔しいですっ!!!

 

 

でも、

コレがあったおかげで

制作はめちゃめちゃ捗ってます!

 

ちなみにメインデスクでは

CUBASE専用のDAWコントローラー

steinberg CC121

を使っているのですが、

1つのDAW、パソコンに

2種類のDAWコントローラーを接続するなんて

 

お互い干渉してエラーとか出ない!!???

 

とちょっと心配したのですが、

全然問題なかったです。

共存できております。

f:id:MAM_funa:20200115193355j:plain

鍵盤の左上に置いてあるのがCC121

CC121をメインのコントローラー

にして

nanoKontorol2をサブのコントローラー

としてブースに設置。

 

これで快適な制作環境を構築しているわけです。

 

ブースを持ってる人だけでなく、

パソコンからマイクまでの距離がちょっと離れてる

とか

ブースとまではいかないけど録音スペースを仕切ってる場合

なんかも

便利かもしれませんね。

 

尚、

nanoKontrol2はCubase専用ではなく、

様々なDAWで使用できるようになっているため

初期設定がDAWごとに変わってきます。

もしも導入される場合は

 

その点はマニュアル等でちゃんと確認しておきましょう。

 

以上。

ご参考までに!

 

MAMではDTMレッスンをおこなってます。

興味ある方、ホームページものぞいてみてくださいね!

そうか〜。ほくりくアイドル部、3周年か〜。

本日は

1/26におこなわれる

「ほくりくアイドル部 3周年記念感謝祭」

の会場となる金沢市文化ホールにいってきました!

 

主要スタッフのみで進行、内容や技術的な点など確認をいろいろ。

f:id:MAM_funa:20200110184443j:plain

文化ホールのステージからの景色!

3周年記念感謝祭・・・

 

あれから3年か〜〜・・・。

 

僕は立ち上げ前からこのプロジェクトに関わり

初期メンバーを決めるときの面接にも参加しているので

これまでのことを思うと感慨深いです。

 

当時は

こんな立派なホールで単独公演ができるなんて

全然考えられる状態じゃありませんでした。

 

もちろん

大きなステージを目指そう!

夢はでっかく!

みたいなことは当初から思っていましたが

それは

夢のまた夢。

 

運営は音楽経験は豊富だけどアイドルについて無知(←大丈夫か、うおい!)

メンバーはど素人(←歌もダンスもそりゃあ、もう・・・自粛)

 

といったカンジで手探りまくりでの活動。

 

すでにある道を通ってきたわけじゃなくて

未開拓の荒地を切り開いてきた

みたいなところがあるので
メンバーもスタッフも苦労の連続だったと思います。

(未開の地へ向かうスタンスは今も変わらないので相変わらず大変ですが笑)

 

あいつら何やってんの???

 

どこに向かってんの???

 

新しいこと

挑戦すること

はときに「叩かれる」対象になります。


他人に笑われることもたくさんあった。

それでも乗り越えてきた。

 

たとえ一億人が笑ったって

 

くだらない歌を歌い続けるよ

 

それで君が笑顔になるなら・・・

 

それではお聞きください。

 

ほくりくアイドル部で

「たとえ一億人が笑ったって」

www.youtube.com

 

曲振り長すぎっw!!!!