音楽クリエイターFunaのDTMブログ

世の中には素晴らしい音楽がたくさんありますが、あなたにとっての最高の音楽とはひょっとして「手づくりの音楽」かもしれません。高級レストランもいいけど、自分の、もしくは大切な人の「手づくり」がなんてったって美味しいように。DTMでかけがえのないクリエイティブ体験、最高の音楽に出会いましょう!

作詞初心者へのアドバイス

どうも。

音楽クリエイター、DTMインストラクターのフナです。

 

僕が日々おこなっているレッスンは「DTMレッスン」ですので、

基本は作曲、編曲、ミキシング、ソフトウェアの操作方法といった内容が多いのですが、

 

歌ものオリジナル曲の制作にチャレンジしよう!

となった場合は

「作詞」も欠かせない要素の一つなんですよね。

 

というわけで、

時には作詞のレッスンをおこなうこともあります。

 

そこで、今回は作詞初心者の方がはまりやすい落とし穴についてのお話。

 

そんなことか〜

というくらいのライトな内容なのですが(笑)、

「作詞初心者あるある」ですので、

ちょっとした「気づき」になれば幸いです。

 

歌もの楽曲の多くは曲先、

メロディーが先にあって

そこに後から言葉をはめていくという手法を取られることが多いのですが、

(これとは逆に言葉が先にある場合を詞先と言います。)

 

これがね〜・・・

なかなか決められた音数(文字数)に合わせて

良い言葉、詞をつけるって難しいんですよ!

 

そこでついついやってしまう苦肉の策・・・

 

作詞初心者、不慣れな方にわりとよく見受けられる傾向が

 

文字数の埋め合わせに「そう」とか「あの」使いがち。

 

「僕たちは そう」

「あの 向こうへ」

みたいな。

 

微妙に2文字分空いちゃって、苦し紛れに埋め合わせた

ということが容易にバレるので(笑)

そのチョイスはオススメしません。

 

このような

あってもなくてもいい言葉、

効果的ではない言葉を選択してしまうことで

曲の魅力が落ちてしまうと思うのです。

 

「僕たちは そう 旅に出るのさ」

 

・・・

 

・・・

 

その「そう」・・・なんなん??

意味あるん??

笑。

 

せっかくなら細部にわたり

必要性が感じられる言葉にしたいものですね。

 

なんとか頑張って

素敵なワードを探しましょう!

 

コツの一つですが、

「僕たちは 〇〇」

あーー、あと二文字足りないーー

となった場合、

二文字の言葉という縛りだけで考えると

かなり制限されてしまって

逆に難しい場合もあるので・・・

 

「僕たちは ただ 旅に出るのさ」(そう、と変わらない)

「僕たちは 今  旅に出るのさ」(普通)

「僕たちは 虹  旅に出るのさ」(迷走しだしたか?)

「僕たちは 夢  旅に出るのさ」(うん、迷走してるね)

「僕たちは さあ  旅に出るのさ」(そう、と変わらないって!)

「僕たちは 鬼  旅に出るのさ」(やベーー)

 

こんな感じで

「二文字・・・二文字・・・二文字・・・わかんねーーー!!!!」

と発狂してしまう前に(笑)

いっそのこと

 

「ぼ く た ち は 〇 〇」

の丸の中を埋めるといったところから

「ぼくたち」の部分も含め

「〇 〇 〇 〇 〇 〇 〇」

7文字で仕切り直した方がよい場合も結構あります。

 

せっかく5文字埋まったのにー

と思うかもしれませんが、

仕切り直したことで

もっと素敵な一節に出会えるかもしれませんよ。

 

ご参考までに。

 

音楽スタジオMAMでは

作曲、編曲、レコーディングなどの各種音楽制作や

DTM(パソコンで作曲)のレッスンをやっています。

オンラインも可能で全国どこでも自宅にいながら受講可能です。
お気軽にお問い合わせください。

#DTM #作曲 #作詞

中上級者が陥りがちなアレ

どうも音楽クリエイター、DTMインストラクターのフナです。

 

いろいろ上達してきたり

慣れてきたりすると

 

いつのまにか

自分の中の「定番」で

そつなくこなす

ことを覚えがち。

 

安定してクオリティを保つためには

ソレも決して悪いことではありません。

 

なんといってものそのノウハウは

長年の努力の賜物

ですから!

 

とはいえ、

変化ナシに成長はあり得ないものです。

基本、現状維持なんてものは存在せず、

維持に留まろうと考えたところから

緩やかに落ちていくのが世の常なのではないでしょうか。

 

というわけで

大昔からあらゆる場面で言われまくっている言葉ではありますが、

あらためて思うのが、

「初心って大切だなー。」

です。

 

右も左もわからなかった頃の

トライ&エラーの姿勢。

忘れたくないものです。

 

というわけで、

今日は

締め切りをいくつか抱えながらも、

オーダーものの制作を一旦ストップして、

まだ何ものにもならない音楽作りに専念。

 

いわゆる実験デー。

f:id:MAM_funa:20210210190108j:plain

試行錯誤しながらのレコーディング

こういう時間、チャレンジも大切ですね。

 

オーダー仕事に対して

「なんかノラないなーー。気分転換でもすっか!」

といったことでは決してありません(笑)。

 

やることもちゃんとやります!ので(たぶん明日から)

何卒ご理解頂きますようお願い致しますm(_ _)m

 

音楽スタジオMAMでは

作曲、編曲、レコーディングなどの各種音楽制作や

DTM(パソコンで作曲)のレッスンをやっています。

オンラインも可能で全国どこでも自宅にいながら受講可能です。
お気軽にお問い合わせください。

 

 

Cubase11最新アップデート公開!

どうも。

音楽クリエイター、DTMインストラクターのフナです。

 

本日、Cubase11の最新アップデートが公開されましたね!

 

アップデーター入手方法ですが、

Steinbergのソフトウェア全般を管理するアプリ

Steinberg Download Assistant」

にて入手できます。

f:id:MAM_funa:20210128152356j:plain

Steinberg Download Assistant

Cubaseのインストールなどの時にも使用するので、

Cubaseを持っている人はパソコン内にすでにインストールされているはずなので

ご確認ください。

 

そして!

アップデート後は初期設定ファイルのリセット

もお忘れなく!

コレ忘れがちです。

 

<初期設定ファイルのリセット方法>

https://yamaha.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/11161/c/1628

 

アップデートは

ソフトウェアのバグが改善していたり、

ちょっぴり機能が良くなったり、

うれしいこといろいろあるので、

公開されたら速やかに実行することをオススメします!

 

ちなみに

早速最新バージョンにしてみたところ、

デフォルトのレベルメーターが水色系から黄緑系に変更されていました。

明るい色で見やすくなった印象です。

f:id:MAM_funa:20210128152625j:plain

レベルメーターの色が変わってました。

 

音楽スタジオMAMでは

作曲、編曲、レコーディングなどの各種音楽制作や

DTM(パソコンで作曲)のレッスンをやっています。

オンラインも可能で全国どこでも自宅にいながら受講可能です。
お気軽にお問い合わせください。

音楽制作におけるとても大切な要素「音色」とは??

どうも。

音楽クリエイター、DTMインストラクターのフナです。

 

今日は「音色」についてのお話。

 

DTMである程度曲は作れるようになった。

 

でも、

 

なんかショボイんだよな〜・・・

 

という悩みをお持ちの方は少なくないと思います。

 

そこそこできるようになってから、

さらなるクオリティアップを目指すときに

立ちはだかる壁です。

 

そんなとき、

メロディやコード、フレーズなどにこだわる次の段階として、

「音色」にこだわることを意識してみてください。

 

音色って?

 

なんとなく耳にするし、口にするけど

あらためて説明すると・・・

 

「聴覚に関する音の属性の一つで、物理的に異なる二つの音が、たとえ同じ音の大きさ及び高さであっても異なった感じに聞こえるとき、その相違に対応する属性」

 

・・・ムズッ(笑)!!

 

こんな難しい学問的な解説はちょっと横に置いておきましょう。

 

要するに

同じ高さ(メロディ)、同じボリューム(強弱)でも

いろんな音ごとに違いを感じるのって

それ以外にも何か要素があるんだねーー

ってことで、

 

例えば

人それぞれ歌声が違って

同じ曲でも

 

シンガーAが歌った場合と

シンガーBが歌った場合とでは

全然違う印象になります。

 

それは個々の歌い方のクセや歌唱力に起因するところももちろんありますが、

 

1番の違いは

声そのものの違いです。

 

AさんとBさんは声が違います。

 

・・・

 

・・・

 

当たり前ですいません(笑)!

 

音色って、

まあ、そういうことです。

 

・・・軽っ(笑)!!

 

最初の説明から

だいぶざっくりしましたが、

まあ、そういうことです。

 

この歌声の違いと同じようなことが

DTMにおける各楽器の音選び、音作りにも言えるのです。

 

キックの音を一つ選ぶにしても

AのキックとBのキックでは違いがある。

 

なんとなくではなく

その曲が目指すサウンドの方向性、

スネアやベースなど他のパートとのマッチングなど

いろんなことを考えて吟味する。

(もちろん音を決めた後のミックスでも差は出ますが、今回の話は最初の音選びの段階までに留めておこうと思います。)

 

すべてのパートに関して!

 

最初のうちは

とにかく思い浮かんだフレーズを

忘れないうちに

「なんとなくの音」

でやりがち。

 

そして、

「とりあえず今はコレでいっか」

というレベルで決めた音だったはずなのに

最後まで再考されることなく、

 

結局、決定稿になってしまう・・・

 

「とりあえず」やったんじゃないんかーーーい!!

 

これでは作品のクオリティは上がりません。

 

できれば

「忘れないうちにさっさと入れたい」

という気持ちをぐっとこらえて

はじめから

「この音いい!合ってる!」

と思う音を見つけてから(作ってから)入力してください。

もしくは仮の音で入力した後すぐに音の選び直し(作り直し)をしてください。

 

最初のうちは

「どの音が合ってるかなんてよくわかんないよー」

と思うこともあるでしょう。

 

それでもできる範囲でこだわってみるのです!

 

とにかくメロディを考える時などと同じ熱量で音を選ぶ

ということを習慣化していくことが大切です。

 

まあ、これはあくまで

冒頭お伝えしたとおり

ある程度できてきた人の場合です。

 

初心者のうちは

音選びだけで熟考していたら

途方に暮れてしまうと思うので

まずは「なんとなく」

でドンドン歩を進めましょう。

そっちの方がいいです。

 

というわけで、

今回は「音色」についてのお話でした。

 

文字通り音には色があります。

色っぽくない音楽は色褪せててつまんないものです。

f:id:MAM_funa:20210122152932j:plain

以前、足を運んだ太陽の塔の内部。とても刺激になりました。

ぜひ、みなさんも「音色」にこだわった音楽制作にチャレンジしてみてください。

 

音楽スタジオMAMでは

作曲、編曲、レコーディングなどの各種音楽制作や

DTM(パソコンで作曲)のレッスンをやっています。

オンラインも可能で全国どこでも自宅にいながら受講可能です。
お気軽にお問い合わせください。

北は北海道、南は沖縄まで。

本日、僕のやっているオンラインのDTMレッスンに

沖縄/宮古島在住の方からお申し込みがありました。
(ありがとうございます。)

 

昨年は北海道の方が入会されたので、

(ありがとうございます。)

これで

 

「北は北海道、南は沖縄まで、全国でやってます!」

 

と誇張でなく、事実として言えるようになりました。

(ありがとうございます。)

 

前例ない中、

手探りでオンラインレッスンをスタートさせて、

手法、システムを構築し、今年で3年目。

挑戦してよかった!

f:id:MAM_funa:20210114215151j:plain

DTMはまだまだニッチな分野で

習いたくても習える場所が少ない現状なので、

これからも全国のDTMに興味ある方の力になれればと思います。

 

そして、

受講生のみなさん、

あらためていつもありがとうございますm(_ _)m

 

もっとDTMの認知が広まって

 

DTM?何それ?」

 

とならない世界を目指し(笑)、今後も精進致しますm(_ _)m!

 

音楽スタジオMAMでは

作曲、編曲、レコーディングなどの各種音楽制作や

DTM(パソコンで作曲)のレッスンをやっています。

オンラインも可能で全国どこでも自宅にいながら受講可能です。
お気軽にお問い合わせください。

年齢なんて関係ない!

歳を重ねても好奇心持って

「上手になりたいな」

とか

「詳しくなりたいな」

って

〈学び〉

を大切にする人は素敵です!

 

現在の僕のDTMレッスンの最高齢は60代。

 

60代のDTMer。

 

年齢なんて関係ないよ。

f:id:MAM_funa:20210112212244j:plain

クリエイティブでアーティスティック。DTMは長く続けられる趣味としてはかなりオススメできます。

音楽スタジオMAMでは

作曲、編曲、レコーディングなどの各種音楽制作や

DTM(パソコンで作曲)のレッスンをやっています。

オンラインも可能で全国どこでも自宅にいながら受講可能です。
お気軽にお問い合わせください。

モバイル機材でいつでもどこでも!

どうも。

音楽クリエイター、DTMインストラクターのフナです。

 

僕の住む金沢は雪がすごいです(汗)。

そこら中で車が雪にはまって動かなくなってたり、

ホント大変。

 

大変なんだけど、

せっかくなんで

DTMならどこでも気軽に音楽制作が楽しめる!」

って趣旨の写真を撮ろうと思って

f:id:MAM_funa:20210111215740j:plain

カシャッ!!

雪かきでできた雪山を利用して

かまくら掘って

DTM機材並べて

撮影してみたのですが・・・

 

ムリがありました(泣)。

 

Macが濡れて号泣。

 

音楽スタジオMAMでは

作曲、編曲、レコーディングなどの各種音楽制作や

DTM(パソコンで作曲)のレッスンをやっています。

オンラインも可能で全国どこでも自宅にいながら受講可能です。
お気軽にお問い合わせください。